銀行カードローンだけでなく、大手消費者金融のカードローンも銀行口座から振り替えにより返済することが可能になっています。

 

口座振替になれば、毎月ATMから返済する手間も無くなり、返済忘れといった問題が無くなります。家族に知られることを避けるため、ローンカードの受け取りを自動契約機で行ったり、本人受取限定郵便で受け取ったり、そして利用明細をインターネットで電磁交付にするなど徹底している人はいます。

 

しかし、口座振替をすることで通帳に取引履歴が残ってしまいます。たった、これだけの情報から家族にバレてしまうリスクもあり、通帳を持ち歩く必要が出てしまいます。ですが、通帳を持ち歩くのは紛失時のリスクが高いこと、カバンの中を家族に見られる可能性もあります。

 

そこで、銀行口座から振替により返済をするのであれば、紙媒体の通帳が発行されないインターネットバンキングを利用するのがおすすめです。これならば、公式ホームページからIDやパスワードでログインする、または専用アプリでログインすることができ、通帳を持ち歩いていることに近くなります。

 

通帳自体の実態がないもの、スマホたタブレット端末を利用すれば不便際はありません。また、銀行や消費者金融のカードローンでは、インターネットでバンキングに対応していたり、提携金融機関となっていることもあり、お得に利用することも出来ます。